愛知・岐阜・三重・静岡の特殊車両通行許可申請・オンライン申請代行なら行政書士おふぃすながい

東海特殊車両通行許可申請.com > 特殊車両通行許可基礎知識 > 道路情報便覧とは

道路情報便覧とは

投稿日:2021/09/18

道路情報便覧とは、特殊車両通行許可申請の審査を行うために必要となる道路情報を収録したものです。

作成者は道路管理者で、申請が見込まれる道路を毎年調査し、その最新の道路情報が収録されています。

新しく開通した高速自動車国道等、更新時に収録が間に合わなかった道路を除き、高速自動車国道、一般国道、主要地方道は100%収録されています。都道府県道(指定市道含む)は66%、市町村道は34%収録されています。

道路情報便覧はデジタル化されており、オンライン申請の際に作成したデータを算定し結果をあらかじめ知ることが可能です。しかし、道路情報便覧には全国の道路を網羅しているわけではなく、都道府県道や市町村道等収録されていない未収録道路も見受けられます。

未収録道路について

未収録道路とは、審査するための道路の情報が道路情報便覧に掲載されていない道路をいいます。

例えば、海上コンテナを輸送する場合に目的地を港のコンテナヤードにすることが多いわけですが、国道や県道までは道路情報便覧に収録されていても、国道や県道から目的地までの道路は収録されていない場合が未収録道路になります。

未収録道路は、一元的に申請先の道路管理者では審査されないため、それぞれの管轄の道路管理者に対して個別に許可の可否や条件を協議しなければなりません。そのため審査日数も道路管理者によって延びる可能性があります。

未収録道路を通行する際にはグーグルマップなどで地図を印刷し、未収録道路の箇所が分かるように地図に詳細に記入する必要があります。また、管轄の道路管理者に確認してその未収録道路の道路名称も調査する必要があります。


pagetop